アフィリエイトの報酬発生の条件あれこれ

アフィリエイトを行なって、報酬が発生する条件を分類すると「表示回数型」「クリック保証型」「成果報酬型」の3つになります。
ここでは、この3タイプの報酬方式について詳しく見て行きましょう。
クリック保証型から説明します。
言葉から分かるように、この場合、サイトやブログの広告がクリックされるだけで、報酬が発生されるようになっています。
一回のクリックはおよそ1円から5円ほどになっています。
一回の報酬は僅かかもしれませんが、これが数万人、数十万人にクリックされると考えると、大きいですよね。
アクセス数の多いブログやWebサイトでは、設置しておきたいタイプのアフィリエイトです。
成果報酬型というのは、一番多い広告スタイルではないでしょうか。
リンクをクリックされて、商品の購入、サービスの契約、もしくは資料請求にたどり着いた時に報酬が発生します。
購入された料金の数%が報酬として支払われたり、1件〇〇円という固定金額が儲けられている場合もあります。
クリックされるだけのクリック保証型とは違い、やはり難易度は上がりますが、報酬金額は大きくなりますので、魅力的ではないでしょうか?
資料請求などでは、1件で1000円という条件のものもありますし、購入金額次第では、10000円を超えることも考えられるでしょう。
最後は表示回数型ですが、これは広告が何回サイトに表示されたかにより報酬が決まるものです。
こちらの一回の表示単価が低いので、アクセス数が必要になってきます。
閲覧回数の多いサイトでは設置したい広告スタイルとなりますね。

いよいよホームページを作ろう

レンタルサーバーを決めて、独自ドメインも取得した。
もう後はホームページの作成を始める歯科医ですよね。
前回の記事を読んでもらえばわかると思いますが、ホームページの作成には3つの方法がありましたよね。
それぞれメリットが違いますので、あなたはどのようなホームページを作りたいのでしょうか。
CMS(ブログツール)を利用して作る場合
インターネットには無料で使えるブログツールがたくさんあります。
有名なソフトとなると、「WordPress(ワードプレス)」「MovaleType(ムーバブルタイプ)」です。
これまで日本では、ムーバブルタイプが主流で使われていましたが、最近ではワードプレスが沢山の人に使われ、さまざまテンプレートも無料で配布されている状況です。
CMSではこの無料テンプレートなどを使い自分の好きなイメージのサイトが作れますし、何よりもブログと同じように簡単にホームページを構築できるのが特徴です。
CMSの利用を考えているのであれば、自動インストールや簡単にインストールできるサーバーを選びましょう。
ホームページ作成ソフトを利用して作る場合市販されているホームページ作成ソフトを利用して作ることもできます。
ソフトは初心者が簡単にホームページを作成できるソフトから、凝りに凝った上級者が使うソフトなど、多岐にわたり販売されています。
だれでも簡単にホームページが作れるソフトとして有名なのは「ホームページビルダー」ですね。
直接HTMLやCSSを編集して思い通りのサイトを作るのであれば「アドビドリームウィーバー」がメジャーです。
商業サイトなどを作るにも十分な実力を持ったソフトで幅広く使われています。
ただし、これからホームページを作りたいと考えている方であれば、CMSを使って作る方をお勧めします。
難しい物にチャレンジして、ホームページを作る段階で挫折しては元も子もないですからね。
あなたがご覧になっているホームページはアドビのドリームウィーバーを使っています。
どのようなホームページが作れるのか、イメージが湧いてくると思います。

サービス内容の確認

サービス内容はどのようなものがあるのかは確認しておきたいポイントですね。
レンタルサーバーというのは、何もブログやホームページを作るためだけに使うものではありません。
レンタルサーバー上で様々なプログラムを動かすことも可能になっています。
CGIやPHPといったプログラムを提供することで、ホームページ上に掲示板や検索機能、お問い合わせフォームを設置することができます。
いずれサービスの拡大を考えているのであれば、重要なポイントになってきます。
アフィリエイトサイトを作るのが目的ですから、ぜひMySQLに対応しているサーバーを選びましょう。
これはサーバー選びの中でも絶対条件と言って良いものではなかと思います。
MySQLというのは、WordPressなどのCMSを利用する場合、対応してなければ使えないというものです。
MySQLの設置できる数もレンタルサーバーにより違ってきますので、サーバー選びの大きなポイントと言ってよいでしょう。
また初心者であれば、WordPressを自動でインストールしてくれる機能やインストールが簡単なサーバーを選ぶほうが安心できるでしょう。
初心者にとってはサポートの充実というのも外せないポイントではないでしょうか?
レンタルサーバーに登録しても使い方がわからない、上手く動かないという場合、サポートがしっかりと相談にのってくれるのであれば、心強いですよね。
電話やメールサポートの充実度もしっかりと調べておきましょう。
もしもトラブルが合った場合、問い合わせをしても全然連絡がつかない……。
これではこまりますからね。
素早い対応をするサーバー運営が求められるのではないでしょうか?
超通信料の追加料金が発生するかどうかも見落とさないでください。
あなたのサイトに沢山のアクセスが一気に押し寄せた場合、サーバー自体に負荷がかかってしまいます。
契約プランなどによって、通信料が超えてしまうと別料金が発生するサーバーは多いです。
また追加料金が高額過ぎて驚く人も多いようです。
ですからレンタルサーバーを選ぶ際は、追加料金が発生しないサーバー会社を選びましょう。

ストックフォトの注意点

ストックフォトサービスに写真やイラストを登録する前に、いくつか気を付けておいてほしいポイントを紹介します。
まず、ストックフォトサービスに登録する素材は、オリジナルであることが絶対条件となります。
もしも他の人の写真やイラストを模倣したり、そのままアップロードすることは著作権侵害行為となり、訴訟や罰金を蒙ります。
自分の作品の著作権を保護するために、商標やロゴを入れたくなるかもしれませんが、これがあまりはっきり目立ちすぎていると審査に登録できないことがあるので注意してください。
また、写真撮影をする場合は被写体となるものや場所について、撮影が可能なのかどうか必ず確認をして、許可が必要な場合はとらなければなりません。
ストックフォトとして販売することになるので、その被写体を商業的に利用していいかということが問題になるのです。
人物の場合は肖像権の侵害になりますので、写真を撮る前に必ず販売する旨を伝えて、必要なら許可を摂りましょう。

ストックフォトは趣味感覚で稼げるか

ストックフォトサービスでは、写真やイラストで特に実績が無いような一般人でも、腕に多少の自信があれば、気軽に自分の作成した素材をダウンロード販売できるサービスなので、副業としても任意を集めつつあるようです。
しかし、ストックフォトサービスに登録したからと言って、本業並みに稼げるかというと、厳しいものがあります。
多くの人は、お小遣い程度の金額すら稼ぐことを無図化梳く感じるでしょう。
イラストや写真素材は、よほどの出来でなければなかなか売れませんし、撮影者の知名度やスキルも重要な要素ですから、初心者が稼げるようになるまでは、やはり努力を要します。
ただたんに好きな写真を撮ったり、暇つぶしに書いたイラストで稼ごうという考えは甘いと思います。
一枚一枚の写真は大した稼ぎにはならなかったとしても、とにかく沢山のアップロードをすれば、稼げるようになるのではないかという考えも出てきますが、そこまでいくのは数千万単位で登録しなければならないので、大変な作業です。
ストックフォトサービスで成功するには、あきらめずアップロードし続けることが大切だと思います。
ほとんどの人は、数十枚登録した時点で、ほとんど売れなければそこで諦めてしまうのです。
たしかに、プロのカメラマンのように人気を得ることはできないかもしれませんが、自分にしかないセンスや素材選びといったオリジナリティを出せれば、まだまだ可能性はあるのです。
本当に写真やイラストが好きな人は、少ししか稼げなくても、やはり人から少しでも評価してもらえたことはモチベーションにつながるのではないでしょうか。
どんな素材に需要があるのか調べるのを厭わない人、そしてこつこつと素材の数を増やすだけの努力ができる人も、そのモチベーションを保ち続けスキルを磨くのに余念がなければ、ストックフォトサービスで稼げるようになってくるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ